2015.10.21

LAPLAND

みなさま

こんにちはLilyです^^

ご無沙汰しておりました。すみません!

 

すっかり空も空気も木々もファッションも秋一色ですね〜

 

Instagram(@LILY_HIKARI)ではLilyのプライベートも若干ご紹介していますが

つい先日、富士山を拝みに河口湖あたりまでドライブに行ってきました!

未だ紅葉は一歩手前でしたが、空気は澄んでいましたし、すっごくリフレッシュ出来ました!

 

 

IMG_5452

 

「一葉落ちて天下の秋を知る」

 

わずかな前触れから将来の大きな動きを予知出来る事の例え。

知っているとちょっとかっこいいことわざです^^

 

 

さて!

とてもご好評をいただきました、

AUTUMN SEASONの【SWINGING LONDON】ですが、

UNCINQさんでは今月までの展開となります。

 

さみしい。。

 

しかし!WINTER SEASONも、とっておきのテーマをご用意しております^^

11月〜1月までの3ヶ月間を飾る、次回のLilyのシーズンテーマは

 

【L A P L A N D(ラップランド)】

 

IMG_5490

 

???

 

エ?どこ?

 

と、聞こえてきそうですが、笑

 

ラップランドは、

フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ロシアの4カ国にまたがる国境の無い国。

 

サーミ人という民族が伝統的にすむこの国は、数々の神話の舞台にもなるほどに、

何をとっても美しく、神秘的な場所なのです。

 

実はサンタクロースもここラップランド内の山中にいると今でも信じられているようです^^

 

写真の変な形の雲のような塊は、実は樹氷といって、木なんです。

木々が雪に覆われその重みで先端がぐにゃりと曲がり、そのまま固まっている様子。

冬のラップランド見られる独特の風景です。

 

更にサーミ人の民族衣装がとても美しいんです。

 

 

47986d883915dd6c554c64791c2490af

 

 

細かい刺繍に、毛糸のボンボン。

ファーやフリンジが沢山あしらわれていて

銀世界の中では、赤や青の原色がとても映えていて。

しかも、サーミの人々は手仕事でアクセサリーを作っているみたいで!

なんだか本当に知れば知る程、素敵な国だな〜って思います。

 

 

28f476a53259372348264af9733492bf

 

 

Lilyはこの美しい国ラップランドからインスピレーションを受け、

この冬皆様へ、北欧の民族衣装のカラフルな色遣いや、

雪化粧をまとった大自然から拾ってきたような、白銀に輝くジュエリーをお届けしたいと思っています。

 

夏生まれの私なのですが、実は冬が大好きです!

作り手の私が、待ってました!という感じで製作に意気込んでおります。

 

早く皆様に手にとって頂けるように、只今心を込めて製作に没頭していますので

ぜひとも楽しみにしていて下さいね^^

 

2015.10.9

Illustration raw raw Oct.

Hi,dots,things

 

「Hi,dots,things」

 

 

 

Layer

「Layer」

 

 

 

midnight_in_tokyo

 

「Midnight in TOKYO」

 

 

 

folklore_styke

 

「folklore style」

 

 

 

 

9月の初めのことですが、

今年は花火見れなかったなと

千駄ヶ谷を歩きながら思って

駅のホームに上がった瞬間

どーーーん、と近くで大きな打ち上げ花火。

2分くらいだったとおもう。

神宮球場の花火だったのかな。

一瞬を逃したら見れなかった。

 

ドラマチックな展開に弱いので

ちょっとうるっときてしまい…笑

 

毎日の中にサプライズは用意されていて

 

自分の意図することと意図しないことが

重なって時間が作られていくのだなあと

 

感じました。

 

絵もそれを吸うように描いていきたいです。

 

 

MARY(マリー)

WEB SITE www.marymonraw.com

Instagram @marymonraw

 

2015.10.2

宝石とデザインで

 

 

悩ましい、

大粒で日常使いできるすてきな指飾りが、

 

conoa_hand2

*conoaの透明感溢れる大粒天然石の指飾りと、半透明な色石、K10指飾りたち。

 

 

宝石のカットの綺麗さを損なわないで、軽やかで美しいデザインができないか、、、

悩み続けて生まれたのがこの指飾りたちです。

大粒だとどうしてもアンティークっぽかったり、過剰に装飾されちゃったりしたのが多くて、

そんなのをそぎ落とし、限りなく宝石そのままのカットや形を生かしたシンプルな指飾りを作りました。

 

 

jewel

 

 

宝石(ルース)だけでもカットも形もそのままで美しくて、まるで水を湛えて凍りついた結晶みたいでしょ。

なのであえてそれを隠さずに、強度とオシャレを兼ね備えた2種類のデザインをしました。

 

 

waku

 

 

左がひとしずくの指飾りの枠。 右が凍りかけの水たまりの指飾りの枠。

 

可能な限り薄く華奢に作ってありますが、石が留まってこそ初めて強度が出るデザインです。

silverだと柔らかくて歪むのでこの薄さには耐えられないため、K10で作ってあります。

石枠の表面にバリの様に出ているのが、石留め用の爪になります。

石に合わせて一つとして同じものはありません全てフリーハンドで作ってあります。

 

さてそれでは留めてみましょう!

 

 

tome_1

下処理とサイズ出しが終わった枠に天然石をはめ込んでヤットコで爪を倒して石を固定していきます。

 

 

migaki_2

リューターとバフなど色んな道具を駆使して磨いていきます。1工程づつ丁寧に。

 

2bigstone_rings

 

テテーン!

 

3stone_rings

 

テテテーン!

 

でも最後仕上がってみないと最初のイメージと指飾りになったイメージはまだ食い違うところも多い、、

あぁ悩ましい。

そんな指飾りたちです、実物はきっともっと綺麗です(のハズ!)

 

ショップでぜひ手にとっていただけたら嬉しいです。

 

 

«...34567...10...»

Pagetop